霹靂

効果

敵実験体にスキルでダメージを与えた時スキルダメージを与えます。
スキルを的中させた敵実験体の4m範囲内に敵実験体がいる場合、電流の流れが一度転移して固有ダメージを与えます。
転移する敵実験体がない場合、追加固有ダメージを同一対象へ与えます。
敵実験体に個別スキルでダメージを与えるたびにクールダウンが減少します。

基本ダメージ:20+レベル*2
転移時ダメージ:基本ダメージの50%
同一時ダメージ:基本ダメージの20%
クールダウン:10秒
スキル的中時CD減少:0.5

特徴

スキルを当てるだけで簡単に発動する追加ダメージ源。
1度に2回ダメージ判定があり、1回目がスキルダメージ、2回目が固有ダメージ扱いになっていて、1回目のスキルダメージが高ければ高いほど2回目のダメージが上がる。
スキルダメージ扱いなのでスキル増幅やスキル攻撃追加ダメージの影響を受け、特にスキル攻撃追加ダメージとの相性が良い。

発動までのクールダウンが短いので、細かいダメージ交換で力を発揮しやすい。

難点としてはダメージ以外の効果が無いので、汎用性が低いところが上げられます。

選ぶ基準

スキル攻撃追加ダメージのある装備を用意していく事が一番大事になります。
最低2部位ほどは欲しいので、武器でスキル攻撃追加ダメージが用意できるなら考えても良いと思います。

吸血鬼と比べられると思いますが、安定性が欲しいなら吸血鬼。少しでも火力が欲しいなら霹靂を選ぶくらいの気持ちで良いです。
もちろんスキル攻撃追加ダメージを盛っている前提の話です。スキル増幅型は霹靂を選ぶ理由があまりありません。

小ネタ

スキル攻撃追加ダメージという防御無視のダメージ判定を1回分増やせるというだけでもかなりの優秀さを誇っているが、パッチ0.56.0現在ではダメージよりも安定性を高める特性が重視されがちなので評価があまりされていない。

変更履歴

変更履歴

パッチ0.58.0

霹靂 ダメージ量 7 + レベル*2 → 20 + レベル*2

パッチ0.50.0

  • 霹靂
    • ダメージ量 10+レベル*5.5 → 7+レベル*2
    • クールダウン 18秒 → 10秒

パッチ0.49.0b

霹靂

  • 基本ダメージ量 10+レベル*7→10+レベル*5.5
  • 転移ダメージタイプ変更:スキルダメージ→固有ダメージ
  • クールダウン 20秒→18秒
  • スキルダメージを与えた場合、クールダウン減少 1秒→0.5秒

パッチ0.49.0

実装。

特性

Posted by Asatamin