治癒ドローン

効果

究極技を使用すると、一定時間自分について回る治癒ドローンを生成する特性です。
この治癒ドローンは自分を含む周りの味方の体力を一定時間ごとに回復させます。

回復量:毎秒失った体力の(3+レベル*0.2)%
効果時間:5秒
回復範囲:3m
治癒ドローン重畳時、治癒ドローン回復量:50%
クールダウン:45秒

特徴

Rを使用すると減った体力に応じて体力が回復していくという特性。
その性質上倒されるかもしれないギリギリの状態から一定時間粘る事が可能。

また自分の周囲の味方へも影響があるため、チーム戦でも活躍できる。
ソロでもチーム戦でも一定の需要のあるシンプルに強い性能。

難点としては回復阻害の効果を受けるので、対策されるとほとんど回復しないこと。

選ぶ基準

体力が減ってから使うタイプなので、一番最初の仕掛けでRを使わない実験体がまずおすすめ。
後はあまり追い性能が無く、体力ギリギリで引き付けて倒すという戦い方をしたい方にもおすすめ。

防御系の”不壊”や”金剛”との差別化点は、Rで発動したい実験体である事と、治癒ドローンの方が効果時間が長いこと、体力を減らすという事に対して視覚的な誤魔化しができること。

小ネタ

変更履歴

変更履歴

パッチ0.50.0時

治癒ドローン回復量 3+レベル*0.25% → 3+レベル*0.2%

パッチ0.48.0時

治癒ドローン クールダウン 60秒 → 45秒

パッチ0.47.0時

治癒ドローン回復量 (4+レベル*0.25)% → (3+レベル*0.25)%

パッチ0.45.0時

治癒ドローン重畳時、治癒ドローン回復量 70% → 50%

パッチ0.44.0時

治癒ドローン 回復量 (5+レベル*0.5)% → (4+レベル*0.25)%

特性

Posted by Asatamin