ゲーム内システム(工事中)

衛星レーダー

ゲームが開始されると5秒間、全ての生存者の位置がマップに表示されます。
マップは自動的に開かれますが、勝手に閉じます。自分で閉じることもできます。

また、夜から昼になる度に同じように衛星レーダーが起動し、マップで全ての生存者の位置が確認できます。
この時は自動でマップは開かないので、自分でマップを開く必要があります。

衛星レーダーで生存者の位置は確認することができますが、装備やレベルなどを確認することはできません。

禁止区域

基本的に1日目の夜から予告され、最低2箇所ずつ指定されていきます。
指定される箇所は残り人数によって変動し、最後の1エリアになるまで続きます。
禁止区域は安全区域が禁止区域で囲まれないように指定されていきます。

最後の1エリアになると臨時セーフゾーン状態に移行します。


マップには禁止区域エリアが赤く表示されます。

エリア内にいると自分が持っている制限時間が減っていきます。

制限時間

画面上部の日付と時間の下に表示されています。
この時間が0になると実験体が即死します。

制限時間は初期状態で30秒で、禁止区域に滞在していると減っていきます。

減った制限時間を回復するには、敵を処置する必要があります。
処置すると7秒時間が回復します。基本的には30秒を超えては回復しません。

例外として最後の禁止区域が指定されると、制限時間と制限時間上限が20秒回復します。

加速境界

1日目だけにエリアとエリアの間に生成される移動速度上昇バフです。
このバフは2秒間持続し、移動速度を30%上昇させます。
ただし移動以外の行動(攻撃、探索等)をするとバフが消えます。

1度使用されると7秒後に再設置されます。

2日目以降は使用されると再生成されませんが、使われない限り残り続けます。

生命の木

1日目の夜と2日目の夜に生成される特別なアイテムです。
このアイテムを使って作る装備はどれも他の装備より強力な性能をしています。

1日目夜にはホテルと墓場、2日目夜には森と病院に生成されます。

取得には時間がかかる上、攻撃をされると中断されるため、できる限り安全な状態で取得にかかりたいものです。

隕石

1日目の夜からマップに出現する特別なアイテムです。
生命の木よりは劣りますが、それでも一般素材で作るアイテムより強力な性能をしています。

隕石は学校、寺、路地、池、工場の5ケ所の15個ポイントの中からランダムに出現します。
合計4つ出現します。同じ地域には落ちません。

取得には時間がかかる上、攻撃をされると中断されるため、できる限り安全な状態で取得にかかりたいものです。

アルファ、オメガ

路地裏、高級住宅街、工場に出現する、レアアイテムをドロップするオブジェクトです。
2日目昼にアルファ、3日目昼にオメガが出現します。

アルファは3地域からランダムに出現し、オメガはアルファが出現しなかった2地域からランダムに出現します。禁止区域であるかないかは関係ありません。

野生動物と同じでその場所から一定以上動くと元の位置へ戻ろうとします。どれくらい動かせるかは体力バーの下にある白いゲージを確認しながら調整してください。
(白いゲージが無くなったら戻ります)

アルファは確定でミスリルを、オメガは確定でフォースコアをドロップします。

ウィクライン

3日目の夜に研究所から出現する強力なオブジェクトです。
基本的に研究所から下町へ移動していきます。

禁止区域や次の禁止区域には留まらず、安全区域を移動し続けます。
出現時、下町が禁止区域か次の禁止区域に指定されていた場合は墓場、墓場も同様なら森へ移動していきます。
森も同様に禁止区域か次の禁止区域に指定されていた場合は完全にランダムに移動すると言われています。(一番近い安全区域とも言われている)

ウィクラインは敵対した実験体を攻撃します。体力バーの下、白いゲージが無くなるまで攻撃し追ってきます。その場から動かない限りは対象が倒されるまで攻撃し続けてきます。
白いゲージが無くなると、また安全区域をランダムに移動する状態になります。

ウィクラインと敵対する条件はウィクラインに攻撃をするか、ウィクラインからダメージを受ける事です。すでに敵対している対象がいる場合は敵対しません。

ウィクラインは移動した後に毒液を残します。実験体がその毒液にふれると一定時間継続的な固定ダメージを受けます。
また、ウィクラインの体力が半分以下になると方向指定の毒液を発射してきます。毒液に当たると高いダメージと毒液による継続的なダメージを受けます。

ウィクラインを倒すと6分間維持される強力なバフを獲得できます。
このバフを持った実験体がダメージを与えるとウィクラインの毒液が付与され、3秒間毎秒80の固定ダメージを受けます。このデバフは効果が切れるまで再付与されません。

ウィクラインはVF血液サンプルと救急箱を確定でドロップします。加えてミスリル、隕石、生命の粉のどれかをランダムでドロップします。

チーム戦ではウィクラインの防御面が強化されます。

  • デュオ: 体力 20%, 防御力 20% 増加
  • スクワッド: 体力 50%, 防御力 20% 増加

臨時セーフゾーン

最後の地域が禁止区域予定地になると次のようにゲームが進行されます。

  • 臨時セーフゾーンが二ヶ所予告されます。
    • すべての生存者に禁止区域カウント20秒追加
    • 60秒後次のフェイズへ進行
    • 臨時セーフゾーンは各地域ごとに決められている(建物の中が多い)
    • 臨時セーフゾーンは最後のセーフゾーン(セキュリティコンソール周辺)とは異なる
    • 生存者が二人の場合は臨時セーフゾーンフェイズを省略する
  • 臨時セーフゾーンが活性化されます。
    • 臨時セーフゾーン以外のすべての地域は禁止区域になる
    • 臨時セーフゾーンは一人だけが滞在可能
    • 2人以上が進入するとセーフゾーンが非活性化 / また1人が残ると再活性化
    • 臨時セーフゾーンは60秒間維持
  • 臨時セーフゾーンが解除され、最終セーフゾーンが予告されます。
    • すべての生存者に禁止区域カウント10秒追加
    • 最終セーフゾーンは既存と同様
    • 30秒後次のフェイズへ進行
  • 最終セーフゾーンが活性化されます。
    • 最終安全地帯ルールは既存と同様(2人滞在可能)
    • 60秒間維持
  • すべてのセーフゾーンが解除されます。

最終セーフゾーン

敵プレイヤー処置時効果

敵プレイヤーを処置すると消費した制限時間を回復できます。
ソロモードでは7秒、チームモードでは5秒回復します。
チームモード時は瀕死ではなく、完全に処置することが必要です。

ソロモードでは制限時間回復に加えて体力とスタミナを回復できます。
数式は以下の通り。
自分の失った体力 /スタミナ基準 (10+ 処置した対象のレベル* 1)% (レベルの敵処置時 20%)

ハイパーループ

特定のエリアに設置されている装置です。
使用するとマップが表示され、好きな地域を指定して瞬間移動することができます。

ただし瞬間移動するには4秒間の待ち時間が必要で、この4秒間の間に移動が特定の行動阻害状態になると瞬間移動が中断され、また最初からやりなおしになります。

対象となる行動阻害は気絶、制圧、束縛、踊り、恐怖、魅惑、ノックバック、エアボーンです。

瞬間移動した後は1秒間、基本攻撃とスキルのターゲットにならず、すべてのダメージを無視します。
その代わりに1.5秒間、基本攻撃・スキル・アイテム使用が不可になり、移動速度が30%減少します。

スタートダッシュ

ゲーム開始から5秒間実験体の移動速度が70%増加します。
この移動速度上昇効果は探索やスキル使用、攻撃を行うと即座に無くなります。

CCTV

全てのエリアに設置されている装置です。
使用するとエリアに設置されている監視カメラから視界を得る事ができます。

自分のチームや自分がCCTVを起動すると、上の画像のカメラが緑色に点灯します。
敵のチームや敵がCCTVを起動すると上の画像のカメラが赤く点灯します。
また、赤い点灯をしている時、カメラ視界の範囲に自分の実験体が近づくとカメラの向きが実験体に追従してきます。

赤い点灯は緑の点灯より優先されます。
また、赤い点灯は戦場の霧の中でも見えます。
(マップが暗くても見える)

未分類

Posted by Asatamin