ルート

試合中に作るアイテムを事前にメモしておき、何を拾えばいいのかをアシストしてくれる機能です。
膨大な量のアイテムとレシピがあるこのゲームにおいて非常に大事なシステムになります。

ルート機能はどこ?

ルートページの見方

アイテム選択

①ルート機能の他ページタブ
ルートで使える機能のタブです。

②アイテム表示方法タブ
アイテム一覧をいくつかの条件にそって表示させます。

③アイテム一覧
アイテムが表示されます。④ルート目標物のエリアにアイテムをドラッグ&ドロップするか、アイテムを右クリックするとルート目標物にアイテムがセットされます。

④ルート目標物
試合中でこのルートを設定した時に作ることを目標とされるアイテムです。

移動ルート設定

①完成図
このルート通りにアイテムを集めればこれが完成するよ、という部分です。

②ステータス
完成図の装備たちから貰えるステータスです。

③必要素材
完成図の装備たちを作るのに必要なアイテムとその個数です。

④マップ
このルートで行くべき地域の順番です。

スキル説明

①スキルセット
実験体のスキルセットです。
選択することで②が切り替わります。

②スキル説明
書き込んでおくことのできるスキルの説明欄です。

③スキルビルド
試合中に強調表示されるスキル取りの順番です。

ルート説明

①ルート説明
プレイヤーが書けるルートの説明です。

実験体相性

①実験体相性
ゲーム中には確認できませんが、メモしておけます。

試合中におけるルート機能

ルートが機能していると、必要なアイテムなどの情報がゲーム右側へ表示されます。

右上に表示されているのが作る予定のアイテムです。
このアイテムを作るのに必要なアイテムへ三角マークを付与します。
アイテムが完成するとリストから消えます。

途中でルートを変えたくなったら、ルート名左側の『<』から選択し直すこともできます。
これを使って、ルートにレア装備や回復アイテム専用のものを作っておくことで、始めたての頃でもカンニングペーパー代わりに使うことができます。

画面右真ん中ぐらいにあるのが、そのエリアで拾える製作予定で必要なアイテムです。
拾ったアイテムは薄暗く表示され、すべて拾いきると効果音がなります。

また、三角マークが妙に光っているものは、その後設定している移動エリアでは拾えないアイテムです。なので、移動すると決めたエリアだけで装備を完成させたいなら、三角マークが光っているアイテムだけは今のエリアで拾いきる必要があります。

また、採集/狩りの項目にあるアイテムが主張しているときは、そのアイテムを拾うと装備製作できるよの合図です。
石ころや枝、水に皮は必要なタイミングで拾えればいいので、最初から拾っておいてもアイテムスロットを圧迫することがあります。なのでこの主張があった時にそれらのアイテムを拾えばアイテムスロットを圧迫せずに対応することができます。

アイテムボックスを漁るとアイテムに色々マークが追加されていますが、基本的には三角マークが付与されているアイテムだけを拾いましょう。
アイテム右上のアイコンは、今手持ちのアイテムとこれを組み合わせると何か作れちゃうよのマークです。適当に拾ってしまうと変なものを作る可能性もあるのでご注意ください。

他人のルートを探す

ルートから使いたい実験体を選んで、ルート検索を選びましょう。

色々出てきます。

他人のルートを貰う

ここを選択してルートID(6桁)を入力すればそのIDに応じたルートがスロットに入ります。

ルートページの購入

プレイヤーが持てるルートの数は実験体毎に5個ですが、購入して最大15個まで増やす事ができます。

A-CoinとNPで購入できますが、NPは勿体ないのでA-Coinで買いましょう。